プロデューサー紹介

ギターキッズより絶大な支持を得るロックギタリスト

本田 毅Takeshi Honda

1961年、東京都出身
ギタリスト、プロデューサー

人気ロックバンドPERSONZのギタリストとして、1987年アルバム「PERSONZ」でテイチクエンタテインメントよりデビュー。シングル「DEAR FREIENDS」など、数多くのヒット曲を放つ。

1999年にはGITANEのギタリストとして、シングル「COUNT DOWN」で徳間ジャパンコミュニケーションズよりデビュー。Single 5枚、Album3枚をリリースし、2002年活動休止。その他、BUGY CRAXONEのプロデュースを手がけるほか、ギタリストとして数多くのレコーディングやライブに携わる。氷室京介のライブ・サポートに1998年よりレギュラー参加し、安室奈美恵ツアー「PLAY tour 2007~2008」にも参加。

ギターロック、女性ボーカル作品や、ビジュアル系ロックバンドなどをはじめ、ライブ受けする作品を得意とし、ギターサウンドを生かしたインスト作品なども手掛ける。

また、実弟の本田聡らと共に結成した「fringe tritone」としても活動中。

TH MANIACS(本田毅公認WEBサイト)
fringetritone official website

ライブ、レコーディング参加アーティスト

  • 氷室京介
  • 吉川晃司
  • 安室奈美恵
  • 大友康平
  • 高橋克典
  • IZAM
  • ZIGGY
  • 宇都宮隆
  • 谷口宗一

プロデュース作品

BUGY CRAXONE シングル「ピストルと天使」(1999) 「罪のしずく」(1999) 「罪のしずく」(1999) 「終わらないもの」(1999)アルバム「blanket」(1999)
Galla 「パラノイア」(1999)アルバム「PARA LIFE」収録
R’OSE シングル「翼の折れた天使」(2001)

アレンジ作品

宇都宮隆 「FLUSH-Ford Fairlane mix-」(2000)アルバム「WHITE ROOM」収録
谷口宗一 シングル「空を見上げる涙は…」(1993)

A rock guitarist with overwhelming support from guitar-kids

Takeshi Honda

1961, Tokyo
Guitarist, producer

Debuted as a guitarist of the popular rock band PERSONZ with the album “PERSONZ”, in 1987 from Teichiku Entertainment. Such as a single “DEAR FRIENDS” released several hit songs.

1999, as a guitarist of GITANE, debuted with the single “COUNT DOWN” from Tokuma Japan Communications. Released five singles, three albums. Stopped its group activity in 2002. Apart from that, produced BUGY CRAXONE, etc. did many works for recordings and lives as a guitarist. Regularly supported Kyosuke Himuro’s live from 1998. Participated in Namie Amuro tour PLAY tour 2007~2008 as well.

From guitar rock, female vocal, to visual-kei bands, good at producing live-friendly songs. Also producing instrumental songs, stressing on guitar sound.

The band “fringe tritone” is also in action which formed with his younger brother Satoshi Honda.

TH MANIACS
fringetritone official website