プロデューサー紹介

“15秒の世界”を彩る達人

都筑 孝TAKASHI TSUZUKI

名古屋出身
作曲家、プロデューサー

東京でバンド活動、スタジオミュージシャンとして活躍後、広告業界に活動の場を広げる。多数のCM音楽を作曲、プロデュースし、“15秒”の 世界での映像、音楽表現を追求。一方で国内外のアーティストへの楽曲提供、およびTAKASHI TSUZUKI名義でのソロ活動も精力的に行っている。「未来の定番となる新しいHOUSE+TECHNOミュージック」を提唱し、変則的なBEATにロジカルなメロディーラインをのせたアレンジやRemixを得意としている。

Sound& Recording Magazine主催「コーネリアス リミックスコンテスト」にて入賞。UKレーベルのコンピレーションアルバム「Neon Fusions」(KeepDiggin)に「Backlight」が収録される。初のソロアルバム「Soundview」(KOMPAKT/hal9000)を発表し、CISCOレコードのテクノチャートにて初登場7位を獲得。ドイツの音楽雑誌DE:BUGなどでは、注目アーティストとして掲載される。

DIESEL-U-MUSIC 2004「エレクトロニック部門」にて金賞 を受賞。「Mix the Vibe」が DIESELから発売されたコンピレー ションアルバムに収録される。これを機にヨーロッパの複数レーベルからリリース、Remixの依頼が殺到した。

ロンドンのFM局XFMで「Soundview」がヘビーローテーションになる。そしてリリースされたセカンドアルバム「Liaison」(KOMPAKT/hal9000)の初回プレス限定のイエローカラーレコードは各国で即完売。発売後Third Year のオーナーから、デトロイトテクノを代表するDJ、Mike Clark (Detroit Beatdown/Planet E)とのライブセッションのオファーを受ける。またXFM内の番組では「Takashi Tsuzuki Mix2005」と題した特集が組まれ、数々のRemix作品が好評を博した。BBC主催のテムズ川でのイベントの出演オファーもうけ、旋風を巻き起こす。さらには坂本龍一がパーソナリティーをつとめる人気FM番組 「RADIO SAKAMOTO」のオーディションにて”et toi” が入賞を果たす。

2003年からは名古屋芸術大学の講師として教鞭をとり、まさに国内外で幅広い活躍を見せる、作曲家、プロデューサーである。

CM作品ほか

TV-CM リクルート、TOYOTA、バドワイザー、明治製菓、Nifty、DoCoMo、黒あめマン、KIRIN、セキスイハウス、総務庁、ベネゼル、アラクス、角川書店、メルシャン、TOSHIBA、cocacola「ペンバートン篇」、KONAMI「とんがりぼうしと魔法の365日」、ヤマサ「昆布ポン酢」、DMM.com、Coca-Cora ZERO、toto、TOHOGAS「ENE・FARM」、ロッテ「ぎゅぎゅっと」、日清チキンラーメンなど
CS PowerMovie 、Jリーグオープニング、スペースシャワーTV(ステーションID)
Web UNIQLO MIXPLAY資生堂マジョリカマジョルカ 、KDDI-au one、ADGOGO
イベント 藤木直人ツアー2005オープニングCG用BGM
資生堂マキアージュ・イベントBGM
レセプション TOYOTA-F1 EURO、
Panasonic EURO TOYOTAパーソナルモビリティ「i-REAL」(東京モー ターショー2007)
その他 スペースシャワーTV(ステーションID)
BS-フジ「デザインの森」音楽
ベネッセチャンネル「アトカタズケタ」アレンジ
panasonic eco ideas HOUSE

Takashi Tsuzuki作品

  • 「Neon Fusions」(KeepDiggin UK)
  • 「Sound View」(KOMPAKT/hal9000 GER)
  • 「Liaison」(KOMPAKT/hal9000 GER)

TAKASHI TSUZUKI OFFICIAL WEBSITE

An expert who depicts “the world of 15 seconds”.

Takashi Tsuzuki

Composer, producer

After performed as a band member and a studio musician, broadened his career to the ad business. Produced/wrote many commercial music, in search of “the world of 15 seconds”, how to express the sound/image in it. Along with that, providing songs to the other domestic/overseas musicians, also work as a solo artist TAKASHI TSUZUKI. Calling for “new HOUSE + TECHNO music which will be the standard in the future”, good at arranging and remixing of logical melodies placed on irregular beats.

Won a prize at “CORNELIUS remix contest ” which was sponsored by Sound & Recording Magazine. “Backlight” was taken into the compilation album “Neon Fusions” (KeepDiggin). Released his solo album “Soundview” (KOMPAKT/hal9000), reached No. 7 in CISCO techno chart. Featured as the pick-up artist of DE:BUG magazine, Germany.

Won the gold award of DIESEL-U-MUSIC 2004, “Electronic” category. “Mix the Vibe” was included in the compilation album released by DIESEL. Since then, he received many offers for remix from several European labels.

“Soundview” became the heavy rotation of XFM, London. The first-press limited edition of his second album, which was yellow colored, “Liaison” (KOMPAKT/hal9000″ was sold out on each nation. After this release, received the offer for a live session with one of the best Detroit techno DJs, Mike Clark (Detroit Beatdown/Planet E). On XFM, they featured a special program titled “Takashi Tsuzuki Mix 2005”, his remix works received favorable comments. Got an offer for the Thames River event, sponsored by BBC, generated a buzz. Won the “et toi” prize at the audition of the popular FM radio program “RADIO SAKAMOTO” which DJ was Ryuichi Sakamoto.

From 2003, started teaching at Nagoya University of Arts as the instructor. He is a composer, producer working in a wide range of fields, domestically and internationally.

TAKASHI TSUZUKI OFFICIAL WEBSITE