プロデューサー紹介

音と映像をつなぎ合わせる魔術師

高田 耕至KOJI TAKATA

1968年5月2日、広島県呉市出身
作曲家、音楽プロデューサー

DAWを中心に管・弦のアレンジを得意とし、高中正義、T-SQUARE、及川光博、GODDAMN K.ROCKS、SPEED、三重野瞳、米倉利紀、ヴェルサイユなどの様々なアルバムやシングルに作・編曲・サウンドプロデュースで参加。マイケル・ホワイト(EW&F)、ランディージャクソン、マーカス・ミラー、ルイス・コンティ、ロドニー・アントゥーン、といった世界トップクラスのミュージシャンやプロデューサーとのレコーディング経験を持つ。

2003年 自らのユニット Vitarise(ビタライズ)で、ビクターエンタテインメントよりデビュー。アルバム2枚シングル1枚をリリース。雑誌『ADLIB』『JAZZLIFE』 等の音楽雑誌や音楽評論家から上質のポップソングとして高い評価を得る。

TV・映像作品も多く、 フジテレビ『F1グランプリ~Truth~RESONANCE-T MIX』、 TBS『スーパーサッカー』、NHK総合テレビ『海外ネットワーク』、 NHK『首都圏ネットワーク』等、スポーツ、報道ニュース番組のテーマソングも数多く手がけている。ポップスから現代音楽に至るまで、守備範囲の広い、作曲家・プロデューサーの一人。
(RESONANCE-Tは、クラブミュージックに特化しリミキサー&プロデューサー名である)

Magician piecing together the sound and video.

Koji Takata

Born 1968, Hiroshima prefecture, Japan.
Composer, Producer,

In 2003, he debuted as a member of the musical unit “VITARISE”
from Victor Entertainment,Inc. Released a single and two albums.
His sound has received high praise from music magazines such as “ADLIB” and “JAZZ LIFE,” and from many other music critics as well.
He is good at arrangements for strings and winds in DAW. At the same time, he has created a great deal of theme music for TV and sound tracks.
He is a flexible composer who can produce music in a variety of genres, from pop music to classical modern music.
(RESONANCE-T is his artist name when he specializes in rock and dance music)

———————————————————————————————————

□Representative works
*SUPER SOCCER (TBS Television)
*Kaigai “Overseas” Network news (NHK)
*F1 Grand Prix RESONANCE-T Truth Drum’nBass MIX (FUJI Television)
*FNN Super News (FUJI Television)
*Morning Charge! (TV-TOKYO)
*etc

Soul-Emission