プロデューサー紹介

ハイトーンヴォイス未だ健在!POPでキャッチーな曲はお任せ

KATSUMIkatsumi

1965年、茨城県出身
アーティスト、作詞家、作曲家、プロデューサー

1990年4月、パイオニアLDC(現・ジェネオンエンタテインメント)の第一弾アーティストとしてメジャーデビューを果たす。デビューアルバム「Shining」からの2ndシングル「危険な女神」がカメリアダイアモンドCFのイメージソングとして使用され、その後も「Yes, 抱きしめて」「Just Time Girl」「It’s My Jal」等、数多くのCMタイアップ及びヒット曲を送り出している。1994年1月リリースのアルバム「Super Balance」ではオリコンチャートで1位を獲得。1997年から1999年の2年間はワーナーミュージックジャパンに活動の場を移し、初のセルフプロデュースアルバム「DEVOTION」をリリースする。今までにオリジナルアルバム8枚、ベストアルバム3枚、シングル23枚を発表。
1999年にはカンツオーネのコンサートにも出演するなど、ポップスのフィールドに留まらない、柔軟性のある音楽家を目指す。

現在は3人組ユニット“Project DMM”にも参加し、ソロとは違うアプローチでの活動も展開中。ライブを中心に活動しながら、作詞家、作曲家、サウンドプロデューサーとしても活躍中。

また、デビュー前のシンガーのボイストレーニングをはじめ、技術的、精神的なアドバイザーとしても数多くのアーティストと関わりを持つ。ポップで元気、キャッチーな楽曲に定評があり、歌詞をメロディーにフィットさせるエヴァーグリーンな楽曲を作っていきたいというアーティストである。

BRIGHT-DAYS | KATSUMI Official web site

シングル

「SHINING IN THE NIGHT」(1990) 「危険な女神」(1990) 「YES,抱きしめて」(1990)「Just Time Girl」(1991)「It’s My JAL(1991)「Come On」「The Force」(1992) 「君と出会えたこの場所で」(1993) 「君のもとへ」(1993) 「君を離さない」(1993)「笑顔がいいね」「もう二度と戻れない」(1994) 「情熱」(1994) 「何も言わずに」(1994) 「新しい風」(1995)「Higher Love~君と僕が望んだもの~」(1995)「DREAMIN’~Brand-New Mix~」(1996) 「生きる歓び」(1997) 「I wanna Win」(1997) 「抱きしめたい」(1997) 「地図」(1997) 「オメガの扉」(1998)

アルバム

「SHINING」(1990) 「ONE」(1991)「Rose is a Rose」(1991)「LINKAGE」(1992) 「FORCE」(1993) 「SUPER BALANCE」(1994) 「BRIGHT DAYS」(1995)「奇跡のゲーム」(1996) 「KATSUMI THE BEST 1990-1996」(1997) 「DEVOTION」(1997) 「KATSUMI Best Selection」(2000)

Project DMM作品

参加作品

  • ウルトラマンメビウス主題歌、挿入歌:「ウルトラマンメビウス」「Run through!~ワンダバCREW GUYS」「誓いを君に」「ウルトラの奇跡」
  • ウルトラマンマックス主題歌、挿入歌:「ウルトラマンマックス」「NO LIMITED」「TO THE MAX」
  • ウルトラマンノア主題歌、挿入歌:「NOA 奇跡をその手に」「NOA Nostargia」
  • ウルトラマンボーイ主題歌・挿入歌:「僕たちのヒーロー」
  • ウルトラマンティガ主題歌・挿入歌:「鼓動~for TIGA~」
  • ウルトラマンネオス主題歌・挿入歌:「ウルトラマンネオス TYPE 2001」「ウルトラセブン21 TYPE 2001」
  • ウルトラマンナイス主題歌・挿入歌:「ウルトラマンナイス」

楽曲提供

  • 「SPIRIT」(2001)ウルトラマンコスモス/オープニング・テーマ
  • 「心の絆」(2001) ウルトラマンコスモス/エンデシング・テーマ
  • 「ECLIPSE」(2002)ウルトラマンコスモス ソングコレクション
  • 「光の伝説」(2002)ウルトラマンコスモス ソングコレクション
  • 「HIGH HOPE」(2003)ウルトラマンコスモスvsウルトラマンジャスティスTHE FINAL BATTLE
  • 主題歌「チャンスをこの手に」(2005)ウルトラマンマックス ソング・コレクション
  • 「明日になれば」(2005)ウルトラマンマックス ソングコレクション
  • 「つくろう!!ウルトラマンケーキ!」ウルトラマンメビウス ソングコレクション(2006)

その他

  • テレビ東京アニメ / 電脳冒険記ウェブダイバー(2001~2002)
  • 「TOGETHER」(エンディングテーマ)作詞、ボーカル、コーラス担当
  • 「See You Again」(挿入歌)作詞、作曲、ボーカル、コーラス担当
  • 西田ひかる:「Happy Dream」(1992)楽曲提供
  • 田島羽焚(たじまうた):「ショートカット」(2007)楽曲提供
  • 米倉利紀:「すべての微笑みで」(1995)アルバム「amore」収録。(作詞、コーラス参加)
  • Coonya(クーニャ):「サンクチュアリ」(1998)プロデュース、楽曲提供
  • 須藤仁美:「ため息の向こう側」(2004)プロデュース、楽曲提供
  • 新谷さや香:「Over The Stars」(2004)プロデュース、楽曲提供

High-tone voice still alive and kicking! Leave him catchy pop songs.

KATSUMI

Born 1965, Ibaragi prefecture
Artist, songwriter, composer, producer

1990 April, major debuted as the first artist of Pioneer LDC (Geneon Universal Entertainment Japan). From his debut album “Shining”, the 2nd single “Kikenna Megami” was taken as a CF song for a diamond brand Camellia. After that, released several tie-up/smash hit songs such as “Yes, Dakishimete”, “Just Time Girl”, “It’s My Jal”. The album “Super Balance” released in 1994 January reached No.1 on the chart. From 1997 to 1999 moved the label to Warner Music Japan, released his first self produced album “DEVOTION”. Brought out total 8 original albums, 3 bests, and 23 singles. In 1999, he performed at a Canzone concert, not only staying in a pop field but aiming to be a flexible musician.

Now participating in “Project DMM”, three-man group, taking a different approach from his solo career. Mainly acting for live concert. Working as a songwriter, composer, sound producer too.

He is also providing a voice training for the singers who are before debut, and supporting as a technical and mental adviser for many artists. Reputable for pop and catchy songs, willing to create ever-lasting, words fitting with melodies, songs.

BRIGHT-DAYS | KATSUMI Official web site