プロデューサー紹介

理論と経験に基づいたプロデュース!生楽器を多用したアレンジに定評あり

堤 秀樹HIDEKI TSUTSUMI

1963年、福岡県出身
プロデューサー、作曲家、アレンジャー

1986年、八神純子のキーボードプレイヤーとして活動を開始、小比類巻かほる、鈴木トオルなどのアレンジ等の制作に携わる。笹路正徳氏に師事、プロデュースワークを学び、Zeppet StoreやSCRIPT(元Moonchild)、ドラマ主題歌等をプロデュース。

現在はFUZZY CONTROL、雅-miyavi-、普天間かおりなどのサウンドプロデュースを担当、その活動はスタジオだけにとどまらず、ライブ、コンサートなどの音楽監督としても活動中。バンドプロデュースからソロアーティストまで幅広い音楽ジャンルに対応しており、ストリングスアレンジにも定評がある。また、新しい音楽の創造や後進の教育、発掘にも力を入れている。

自身の立ち上げたレーベル、a-head Recordsでは、「アーティストが自由に表現できる場の提供」を掲げ、音楽ジャンルや年代、国籍を問わないボーダーレスな音楽活動を展開し、2006年には、様々な国籍を持つアーティストを集め、日本語、英語はもちろん、フランス語やタガログ語、ハワイ語などで綴った言語コンピレーションアルバム「a piece of water」を完成させた。

a-head Records

プロデュース

Zeppet Store アルバム「Cue」(1997)
SCRIPT アルバム「SCRIPT IS HERE」(2001)
FUZZY CONTROL アルバム「First control」(2004)
アルバム「Twice」(2005)
鈴木トオル 配信シングル「シャイニン・オン君が哀しい~FOR NEWAGE」(2007)
雅-miyavi- アルバム「雅-みやびうた-歌 ~独奏~」(2006)
アルバム「MYV☆POPS」(2006)
25周年記念公演・東京芸術劇場 5days~ 独奏~」音楽監督(2006)
ゴスペラーズ 「傘をあげる」(4thアルバム収録)
オリジナルビデオ 「静かなるドン」シリーズ1~5(1991・1992・1993)
日本テレビ ドラマ「隣人は秘かに笑う」主題歌プロデュース(1999)
アニメ 「エルフを狩るものたち」サウンドトラックVol.1・2(1996、1997)

楽曲提供

未映子、鈴木トオル、Mizなど

Producing based on the theory and experience. Has the reputation for arranging non-electronic instruments

Hideki Tsutsumi

Producer, composer, arranger

In 1986, started his career as the keyboard player of Junko Yagami. Took part in arrangement and other production works for Kahoru Kohirumaki, Toru Suzuki, etc. Studied under Masanori Sasaji, learned produce work. Produced Zeppet Store, SCRIPT, (ex Moonchild) and TV drama theme songs.

Now working the sound production of FUZZY CONTROL, Miyavi, Kaori Futenma, etc. Not only in the studio, but also supervising live concerts as a music director. From a band to a solo artist, handling wide range of music genre. Has the reputation of string arrangement. Also devoting to create new music, and educate/discover the new blood.
 
“Providing the place for artists where they can express themselves freely”, founded his own label a-head Records. Run it with no restriction with music genre, generation, and nationality. In 2006, made the compilation album “a piece of water”, by gathering various nationality artists, in Japanese, English, French, Tagalong, and Hawaiian.