プレスリリース

菅野こうめい ミュージカル「SMOKE」上演台本・作詞・演出を担当!

  • 2019年6月4日

この閉ざされた世界から
煙のように、抜け出せたら……。

かつては抱えきれないほどの夢と情熱を携えていたはずなのに。
でもいつの間にか、全てを胸の奥にしまい込んでしまった。
自分自身の限界を悟ったとき、未来への視界を遮るように立ち込める煙……
SMOKE。

天才詩人と言われながら、27歳の若さで、異国の帝都・東京で亡くなった、韓国人詩人、李箱(イ・サン)の作品、「烏瞰図 詩第15号」にインスパイアされクリエイトされたミュージカル「SMOKE」。
天才詩人の詩と美しい音楽が出会い、誰も想像できなかった物語が繰り広げられる。

“鏡の中をのぞき込んだら、自分の「こころ」だった“
2018年10月、浅草九劇で上演し、大反響を呼んだ作品を2019年異なる劇場、異なるキャストで連続上演決定!

ミュージカル「SMOKE」

上演台本・訳詞・演出:菅野こうめい
音楽監督:河谷萌奈美

【出演】
〈超〉石井一孝
〈海〉藤岡正明
〈紅〉彩吹真央

【会場】
東京芸術劇場シアターウエスト

【公演期間】
2019年6月6日(木)~6月16日(日)

公式HP