プレスリリース

村岡哲至がKAAT×Nibroll「イマジネーション・レコード」に出演!

  • 2017年8月25日

活動20周年を迎えるニブロールがKAAT Dance Series 2017に登場!
ダンス作品にこだわりつづけてきたニブロールが、結成20年を機に、あらためて身体について考察し、言葉、映像、音楽、スペース、そして10年ぶりのオーディションで選ばれたパフォーマーとともに、身体というフィルターをとおして、世界を見つめなおします。

Nibroll結成20周年/ KAAT Dance Series 2017
「Imagination Record」
2017年8月29日(火)~9月3日(日) @KAAT神奈川芸術劇場・大スタジオ

振付・演出:矢内原 美邦
映像:高橋 啓祐
音楽:SKANK/スカンク
衣装デザイン:田中洋介

出演:
浅沼 圭、石垣文子、大熊聡美、中西良介、藤村 昇太郎、皆戸麻衣、村岡哲至 (五十音順)

『イマジネーション・レコード』
私たちはなにもかも留めておきたくて簡単にシャッターを切っては、どうでもいいことを記録する。
でもそこに私たちが探している本当の風景はあるのだろうか?
記録した風景は何十億にも重なり、やがては曖昧なただの残像になっていくだろう。
失われた時間をつなぎとめてくれるのは私たちのイマジネーションだけかもしれない。
そこには、楽しいことも悲しいことも理性も暴力も現実も、またその逆もある。理想では描ききれない明確な線がある。
私たちは、いま目のまえにある風景をレコードしなければと思う。このなんでもない日々を。いまそこを流れていく時間を。
そして、記録しても記録しても消えてしまうものについて考えなければと思う。
手を伸ばしても届かない時間について。距離について。風景について。

KAAT神奈川芸術劇場HP
ニブロールHP